水槽

e0143598_13372577.jpg






















ひっく あまの〜〜〜〜 俺の芸術的 センスわからんのかぁあ
 ひっく ADAなんて。。 なんて
巷ではレイコンの結果でモチキリ

更新が滞ったのはヤケになって水槽の中でおよいだとか
、ショップでADAの製品を全部裏返しにしたとか、
そんなことは一切してませんから〜 笑


さて
ここへっぽこでは そんな風どこふくのか・・
さっさと切り替えて
基本の基本水槽ネタです


ちょっと、考えてみました
もちろんこれから展開する話は勝手な未熟な私の話です
備忘録みたいな感じです・・
何かアドバイス有りましたら御願い致します
というよりか、間違いだらけなのでご指導願います 苦笑

別段、コップでも ただのガラス容器でも、プラスティックでも魚が飼えれば
(容量的に)
水槽といえば水槽であると思う

今、メインの水槽は
チャームさんの正月セールで買った
エーハイム60規格です

もう一つは大切な方から頂いたGEXの45アクリル水槽
角のRが大きく、顔を近づけるとビヨーンと水の中が広がって見える
これこれで凄く楽しい。

以前にも書きましたが
ADAの水槽など高価な水槽は世の中に多数
存在する
もちろんもっともっと高価な特注品も有るでしょう

今回は価格という点よりも
水草水槽がここの主題なので
水草水槽のサイズに着目し話を進めることとします

横、高さ、奥行き、この三つで直方体ができている
話を複雑化させないためにもスタンダードな横60で話をします
ちまたで新しくなって話題中ですが
NEW ADAキューブガーデンシリーズは

60x30x18
60x30x36
60x45x45(近日発売予定)
60x30x45

8/1日現在

レイアウトを作成するにあたって
一番最初に黄金比を考えますよね(おおよそでも・・苦笑)
(黄金比云々は専門に取り扱っているサイトにお任せ致します)
(簡単に言えば縦と横の一番綺麗に見える対比)

ここで忘れてしまうことがある。

「ソイルの厚さ」

レイアウトを撮影した場合
ソイルをめいいっぱい敷いた場合と
ソイル少なめで敷いた場合では
水槽の水草が植わっている部分との構成比が変わってくる
つまりソイル(黒色が主としてこの場合考えます)の量と
黄金比は重大に結びついてると思うのです
もちろんソイルを薄くしフルタンク(満水)にし
限りなく黄金比にしてる方もいらっしゃいます



一般的にソイルをしっかりしかなければ
植栽ができない、してもすぐ抜ける
栄養不足に陥る
などなど
大ベテランの域でなくてはちょいムリだと思います

高さの考察は様々に有ると思います
もちろん植栽する

「草の種類」

もファクターとして考えなければ・・
一種類だけ上の方まで伸ばしておかしいし
しっかりと絵に描けるほどの構想を持たなければ
やっぱりムリだと思います

高さと奥行き 

ロタラ系の草ではどうしても前に伸びてきます
メインで使うなら60x45x45のチョイスが良いのかも知れません

また高さのある60x30x45は先ほどのソイルの件で使いやすいのではないかと
思います あれ?ここで疑問です
全景を入れなきゃコンテストは駄目ですよね
全景とは水槽下部までの事でしょうから



ちなみに60x30x45今、旧キューブガーデンだと探すとお安く買えますよ。
はじめてADA 水槽一本買いました。

ベテランの方が読むと笑ってしまうかも知れませんね。
いや笑ってやってください

随時加筆修正致します




e0143598_1338569.jpg
[PR]

by mizukusax2 | 2008-08-05 13:39 | 器具
line

目指せ世界ランキング 苦笑


by mizukusax2
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31