<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


ADA  Do! aqua CO2 Diffuse Cleaning part2

きゅいーーん
水草君です
昨日の続きです
ディフューズを水で数分流し洗います

そしてディフューズの中に注射器の針を入れ
綺麗な水を注ぎ
中に入ってしまった漂白剤などをすすぎ
注射器で吸い取ります。。

e0143598_543598.jpg























この作業を何度も何度もやるのですが

比較的新しいモノとちょっと違いがありました

古いモデルはこのように針が奥まで入りませんでした、、

e0143598_5451984.jpg
























あたらしいタイプは



e0143598_5462346.jpg

























奥まで入ります
つまり全然楽に中の水の入れ替えが出来るようになりました

お持ちの方なら、おわかりになると思いますが
今までは、「ぷしゅうううっ」て水があふれて顔にかかったりして、、、
不快でした、、しかしそれは無くなりました

新旧比較すると


e0143598_5491971.jpg

























ディフューズの中の先が比較的ゆるいテーパーになっているのが写真でおわかりになるでしょうか?

それとパイプの差し込み口の方を見たら
一目瞭然でした




e0143598_5514417.jpg




























ねっ、、違いますよね、、 って誰もこんな情報知りたくもないですし
マニアすぎますか、、、、、、、、、、苦笑

んでもってついでに
セラミック面の位置も若干違います(こちらは手作りで仕様の範囲か?)
印刷面の高さも違う、、

e0143598_5535094.jpg
























こんなことも 知りたくないですよね? それもDo!シリーズの、、、、、、

二つの水槽に取り付けました、、


e0143598_555999.jpg




















e0143598_5554359.jpg

















e0143598_612027.jpg





























以上 二日にかけて誰も欲しがらない情報でした 大笑
っていうか 一番最後の写真ガラス面が汚い 笑
[PR]

by mizukusax2 | 2009-06-23 05:59 | 器具 | Trackback | Comments(10)

ADA  Do! aqua CO2 Diffuse Cleaning part1

どもっ、、
"ADA Do! aqua CO2 Diffuse Cleaning"
なんだかどこでも記事にしてるような事ですが、、
メンテしましょう、、

e0143598_5363037.jpg














e0143598_5364688.jpg































用意する物は
たらい(ここが私のオリジナル) tab
漂白剤 Bleach
注射器             Injection syringe
スポンジ            Sponge
汚れたディフーズ        dirty Diffuse
ビニール袋           Plastic bag

Are you ready?

start!

なんでか英語多し、、それもめちゃくちゃ :-)

e0143598_5383955.jpg























まず汚れた状態で
たらいに貼付けます
なぜかって?
落としても割れにくいから
作業してるも水を張ったたらいを下に置いておくと
流しなどで万が一落としても割れにくい(落下地点が水を張ったたらいなら、、)

貼付けた時は水を張ってません




んで
貼った状態で漂白剤を注ぎます
つまり容器につけません、、もったいないしね
環境にも良くないし、、 ぉおぉ エコだECO!
セラミックの部分を原液でちょめちょめします、笑

e0143598_5404077.jpg














e0143598_5405965.jpg

















e0143598_54275.jpg















e0143598_5422579.jpg












e0143598_5442427.jpg














e0143598_5434188.jpg




























































そうですヘッドが綺麗になったら
通常は洗って水槽に戻しますが
折角ですから
ビニールに頭を浸けた漂白剤を入れ

足りなそうだったら少し補充







e0143598_551404.jpg






















e0143598_552133.jpg





























周りも手でこすります

(とれない場合 後でスポンジで水洗いのときに落とします)


e0143598_5531480.jpg


























続く

continues
[PR]

by mizukusax2 | 2009-06-22 05:58 | Trackback | Comments(2)

昔メイン水槽今ストック水槽

どもっ、、
へっぽこ初心者水草水槽 踊ってトリミングする 水草君です

e0143598_5424437.jpg






















むかしメインだった水槽を撮ってみました
狭いところなので写真が切れてしまってますが、、

前の記事でも紹介させて頂いたミクロがふたつ
そして照明を避けて前面にクリプト類を植えていましたが
ダイブ生長したので若干量、逆に照明下に再植栽しました
ですのでほじくり返し、パワーサンドがでちゃってますが年数経過のためコケもでませんが。。。
(あとで埋めておきます。、、)
が、です が、、、

底床のバクテリアが若干狂い
油膜が出始めたので、、夜間ばっ気をして(通常ウチではしていません たまにシャワーパイプを水面で調整するくらい)凌ごうと思いました

んで

リリーパイプ。。。



e0143598_547038.jpg

















んっ!!!!!!!?

リリーパイプですが、、なにか? ADAですよ

違いますか? 白いキャビネットとソーラーは出たけど リリーは販売されません 大笑

では検証してみましょう

e0143598_5551784.jpg























カモノハシみたく 水中に出てますね、、

ではアップで、、


e0143598_5561963.jpg
























リリーパイプです ん? だめっすか?

あれ今、気のせいか。。 貧乏臭い。。って 声が聞こえました、、大笑 汗



e0143598_558398.jpg



















e0143598_6234.jpg















結果
6時間つけたら水のとろみが全くなくなりました やった!

手づくりリリー万歳!
[PR]

by mizukusax2 | 2009-06-19 06:04 | 日々の水草 | Trackback | Comments(8)

Thinking

東京はまだ蒸し暑くなくす過ごしやすい日が続いております
皆様お元気でしょうか?

ここ数ヶ月
なんだか水槽と向き合うといろいろ頭から出てきます

なんの為のレイアウトか?
折角伸びた水草をなんでトリミングしなきゃいけないのか?
魚は住みにくいんじゃないのか?
果たしてほんとに自然が好きなのか?
いや自然保護の観点から真逆な事をしてないか?

そもそも
自分で楽しんでるか?

ちなみにレイアウトを作るとなかなか壊しにくい性格なので
新規立ち上げまでいつも時間がかかる水草君です

e0143598_4383566.jpg























だいぶ前に、
人生と水槽で先輩の方に私も水槽をやり始めましたと、
お話しさせて頂いたときに
「良い絵を買ったようなものだね」とおっしゃっていました
私には財力が無いので絵画など一点も持ってはいないので
絵の良さは全くわからないのですが
「良い絵を買ったもの」という言葉はとても的を得ていた表現だと思いました
水槽を眺めるたびに思い起こす言葉の一つです


e0143598_4405164.jpg























始めの写真はボルビの伸びた部分が透明感があって大好きなので撮りました
二枚目は60ストック水槽

ミクロをウニ状にしてこれを二つ並べてあります
ちょっと密生しすぎかな? 直径30センチ弱を二つ、、
ミクロとボルビのプロな使い手になりたいです


e0143598_4452130.jpg
























最後はサブの45です
照明を消し向こうの水槽の照明で撮影しました
ここにもミクロは入っています

魚影が綺麗でよく撮ってます
[PR]

by mizukusax2 | 2009-06-16 04:55 | 日々の水草 | Trackback | Comments(6)

Do! aqua ピンセットXL • シザースM

どもっ、、水草君です
今回も初心者向きな内容です
これからもし購入なさるのであれば目を通していただくと参考になるかもかも かも。。
実はブログの更新があいていたとき
ハサミとピンセットを買いました
CO2の次に書きたかったネタです
約一ヶ月使用してみました

e0143598_354981.jpg























こんなのだったり


e0143598_355631.jpg
























こんなのだったり


e0143598_3555587.jpg






















いきなり、はて?、、、水草に全く関係ない角度からの話です
先の写真をご覧になって「あっ!」って気がついた方は それなりに
「ホーホー」って思った方はかなりの方
決して自慢でもなんでもありません
アメリカ製の工具です
しかし、写真の中にドイツ製の工具があります
なぜスナッポンじゃないか?
話が長くなりますから 笑
元に戻します
かなりの工具を手にしたことのある水草君です
別段メカニックでもないのですが
朝から晩まで




e0143598_452924.jpg























そしてこれ Do!aqua ピンセットXL
今まで使っていたピンセットはホムセンで買った一般用のほぼ同サイズ
今回のはもちろん水草用。
使ってみると
結構良い! 先は細いし、合わせも良い!

e0143598_49641.jpg























e0143598_4105624.jpg
























ピタって決まるし、しかし一般用のお値段の倍かもしれません
好みによるかもしれません
しかし買っては損はないと思います
フィーリングソフトだし
一般用より軽めで出来ていると思います、、
金銭的に余裕があれば買の一品ですよ
おすすめします。

しかし、、、ハサミはだめだ。、、


e0143598_4222238.jpg
























先ほどわざわざ工具の写真をupしたのは
全く工具(ハサミとは別分野かもしれませんが)
などを知らない人間が感想を述べてはいけないと思い
街中のメカニックよりこだわりがあるという事をわかって頂きたく
ほんのごく一部の工具のご紹介をさせていただきました

何がいけないか?

一言で「動きがカタイ」
”なじむ”とかそういう問題じゃ無いです
メリットとしてただ長いだけ(それでいいじゃんって言う方はこの先は無用ですので、、)
本来長いところに水草用(本来は外科用)のメリットがありますが
しかしこのハサミ、切っている物に対しての感触をつかめない
切ったか切れたのか それがわからない!
閉じれば良いじゃんと思う方もいらっしゃいます
しかし密生した水草でターゲットだけ切りたいので
他の水草を傷つけたり切ってしまわぬように
ターゲットが切れた時点で閉じる作業をやめたほうが周りへの影響が少ないと思います
むやみやたらに「ジョキ ジョキ」と開閉の作業を繰り返し
本来のこしておくべき物も切ってしまった方もいらっしゃるとおもいます

つまり100ショップのハサミでも紙を切れば
「シャキッ シャキ」ッとか 
「あぁ紙を切ってる」
布を切れば「ツーーー」とか感じ 
「柔らかい物」を切っているな、、
と誰しも感じると思います
しかし
合わせが強いのと、刃のそりが悪い
マッチングがとても悪すぎる!!!
油はさせません そりゃそうだ
閉じるとき音がする、、 キィ って
(一般のハサミ閉じたときに刃がこすれるショキって音の別に。。)
なんじゃこりゃ!って印象です
いやピンセットから比べると買って損した、、感が否めません

これって私が買ったヤツだけなのかな?
しかし酷い、、、

残念ながら使い慣れた100円ショップのハサミの方が良いかもしれません

上級モデルのプロシザースはどうなのかわかりません
しかし高額な商品、夢を壊すようなことは無いと思うのですが、、、

注)今回のハサミはセッティングを全くしていません
初心者向けのシリーズのハサミなので購入後すぐさま使用する事を前提に
書いてあります
[PR]

by mizukusax2 | 2009-06-13 05:08 | 器具 | Trackback | Comments(10)

長年の夢

そう2sony2sony様(2sony2sony様すいません コメントの返信よりも勢いがあるうちに記事を先に書かせてもらいます)からもご意見頂いたように、、
CO2のお話を、、

いつかは大型ボンベを••
そう、これまで苦労しました 汗涙
何年だろう、、、

発酵式は作るのも結構メンドクサイです
ハッキリ言って
24時間出っぱなしになるのでテクニックも必要とします
安定もしません

逆流もして水槽に白いのが出ちゃったり、、

しかしこの苦労は楽しいです 苦笑
小型ボンベは最初から頭にありませんでした、、
だって経費が大変ですし
遠くのショップになかなかいけませんし。。

ではでは始めます

だいぶ前にCO2のADA製品をupさせて頂いたと思います
それらを接続、ラインをひきました
二、三枚撮りましたので。。お暇な方は最後までおつきあいください

まず
大型ボンベ(通称ミドボン 念のため全く水草水槽を知らない方も読まれているので、、)
これは毎日に触る機会がありまして誰よりも扱いがなれている水草君でした
基本ボンベ側で開け閉めしても大丈夫ですよ
(ストップバルブを買わなくても同時間に複数の水槽に添加する場合 除くタイマー使用時)
よくボンベの開け閉めは良くないような感じになってますが、壊れませんよ!
そんなに弱い作りだったら大変ですって!
私の場合複数の水槽を(現在は二つですが、、)タイマー無しで管理してますので、一個一個ストップバルブを付け、時間や生長の度合いによって止めて、はい開ける〜 みたいな、、、、、、(いきなり女子高生風  はい気持ち悪い人は 外で吐いてください 笑)
以下 ボンベとレギュレーター 多分岐ブランチの写真



e0143598_4571657.jpg























1-3のブランチです
つまりボンベからレギュレターで固定減圧
ブランチで3方向にラインを引いています
(ベテランの方すいません 初心者の方に説明させて頂きました、、っていうか私も初心者なんで、、自分でも確認しながら 、、汗)

赤いチューブが耐圧チューブです
一番左は遠くに伸ばしてます 
そして真ん中は今ストップキャップをかぶせて新水槽待ちです
右は45センチ水槽に、、、

順番はブランチ→耐圧チューブ→ストップバルブ(ADAボールバルブG)
→ジョイントスティック→スピードコントローラー(ADAスピードコントローラーG)
→ジョイントスティック→シリコンチューブ

こんな感じです

以下
ADAスピードコントローラーGの写真

e0143598_5211495.jpg
























部屋の配管はこのように


e0143598_5104249.jpg

























四角いプラスティックの物でストラップで留めています(いやぁこれを知るまでどうやってラインを壁に留めようか悩みました)
ちなみに背面はテープがついてますが、ねじ止めも出来ますので壁が木材のときには便利です

おすすめします!!!って皆さん知ってますよね、、苦笑


ちなみに先ほどのスピードコントローラーGと小さいタイプのスピードコントローラー
(ADA2009カタログ 46ページ参照)の両方を使用しております

値段的に約900円の差
どう違うのか?
使用してみてわかりました

ADAは二つのメーカーにスピードコントローラー(以下スピコン)を作らせてます
見た目はネジ頭が大きい方が微調整をしやすい、、と思いますが、、、
ところが、、レスポンスは小さい方のスピコンが良いのです(シリコンチューブは同じ長さ、耐圧チューブは小さい方が遠い)
これはもう使用していただいてご自分の感性で良い方を選んでいただくしかないな、、

e0143598_5375752.jpg





















小さいスピコン
クイックなレスポンス
しかし微調整は指が大きいとやりにくい







e0143598_53912.jpg





















大きいスピコン
緩やかなレスポンス
微調整はやりやすい

こんな感想です





以下小さいスピコンと青いストップバルブ、、(PISCO社製 これだけADA製品では無いです ダイレクトに買いました  ADAシールが貼ってないだけですんごい安い!!!!!!!!!!!!!!)


e0143598_5361459.jpg























ちなみに耐圧チューブもpisco社製、、20mかっても安い!
なんで赤か?
目立たせる為です、安全性確保の為万が一外れたり切れたり(自然と切れることはほとんど無いと思いますが、ぶつけて切ってしまうことも、、)
ファッション性は無視です 笑

ちなみに最後にストック水槽!
昨日めちゃトリミングしたばかり、、、
ストックなのでレイアウトはしてません あしからず、、、
ふううぅ 久々長文で疲れた、、、、


e0143598_5495826.jpg
[PR]

by mizukusax2 | 2009-06-04 05:50 | CO2添加 | Trackback | Comments(2)

うぃ

どうも水草君です

水草生活終えて無いですよ 苦笑
っていうか、CO2のライン引きまくりでこれならいつでもどこでもCO2添加!
って肝心な写真を撮って無い、、後で撮ります

とりあえず
水槽の様子をちょっとだけ、、


e0143598_43218.jpg















e0143598_435491.jpg
















e0143598_441418.jpg




































ちなみに水草は水槽のサイズに合わせて小さめに育成してきました
それと、前景草は四種類のミックス!
ふふ
コブラ、ブリクサ、チェーンソード、テネルス、、
んー あんまり綺麗じゃなかった!
それぞれの特性を活かした
育成ができなかったのが
色が複雑な配色になって綺麗かと思いきや、、

おおよそ2ヶ月前、
植栽当初、発酵式でなかなか安定せず、いやその前に
この水槽はアマゾニアで育成してましたが
再レイアウトのため
深山石を取り出しマスターソイルを上からかけました
そして右上がりだったラインをフラットにし、
前景草を植栽しました

しかし、生長しなかったんですよ チェーンソードが特に、、
溶けるし、、PHがあってないのかな?って悩みましたが
忍耐忍耐!
水換えのタイミングなど考えながら待ちました

ミドボンにしてもなかなか、、が。。。

しかし勢いにのり始めたら凄い。。っていうかそのまえにテネルスが伸び伸びで
もう大変なことに、、
絡まる絡まる!

コブラはゆっくりな生長っていう事は経験からわかっていました
[PR]

by mizukusax2 | 2009-06-03 04:22 | 水草 | Trackback | Comments(2)
line

目指せ世界ランキング 苦笑


by mizukusax2
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30