カテゴリ:CO2添加( 3 )


長年の夢

そう2sony2sony様(2sony2sony様すいません コメントの返信よりも勢いがあるうちに記事を先に書かせてもらいます)からもご意見頂いたように、、
CO2のお話を、、

いつかは大型ボンベを••
そう、これまで苦労しました 汗涙
何年だろう、、、

発酵式は作るのも結構メンドクサイです
ハッキリ言って
24時間出っぱなしになるのでテクニックも必要とします
安定もしません

逆流もして水槽に白いのが出ちゃったり、、

しかしこの苦労は楽しいです 苦笑
小型ボンベは最初から頭にありませんでした、、
だって経費が大変ですし
遠くのショップになかなかいけませんし。。

ではでは始めます

だいぶ前にCO2のADA製品をupさせて頂いたと思います
それらを接続、ラインをひきました
二、三枚撮りましたので。。お暇な方は最後までおつきあいください

まず
大型ボンベ(通称ミドボン 念のため全く水草水槽を知らない方も読まれているので、、)
これは毎日に触る機会がありまして誰よりも扱いがなれている水草君でした
基本ボンベ側で開け閉めしても大丈夫ですよ
(ストップバルブを買わなくても同時間に複数の水槽に添加する場合 除くタイマー使用時)
よくボンベの開け閉めは良くないような感じになってますが、壊れませんよ!
そんなに弱い作りだったら大変ですって!
私の場合複数の水槽を(現在は二つですが、、)タイマー無しで管理してますので、一個一個ストップバルブを付け、時間や生長の度合いによって止めて、はい開ける〜 みたいな、、、、、、(いきなり女子高生風  はい気持ち悪い人は 外で吐いてください 笑)
以下 ボンベとレギュレーター 多分岐ブランチの写真



e0143598_4571657.jpg























1-3のブランチです
つまりボンベからレギュレターで固定減圧
ブランチで3方向にラインを引いています
(ベテランの方すいません 初心者の方に説明させて頂きました、、っていうか私も初心者なんで、、自分でも確認しながら 、、汗)

赤いチューブが耐圧チューブです
一番左は遠くに伸ばしてます 
そして真ん中は今ストップキャップをかぶせて新水槽待ちです
右は45センチ水槽に、、、

順番はブランチ→耐圧チューブ→ストップバルブ(ADAボールバルブG)
→ジョイントスティック→スピードコントローラー(ADAスピードコントローラーG)
→ジョイントスティック→シリコンチューブ

こんな感じです

以下
ADAスピードコントローラーGの写真

e0143598_5211495.jpg
























部屋の配管はこのように


e0143598_5104249.jpg

























四角いプラスティックの物でストラップで留めています(いやぁこれを知るまでどうやってラインを壁に留めようか悩みました)
ちなみに背面はテープがついてますが、ねじ止めも出来ますので壁が木材のときには便利です

おすすめします!!!って皆さん知ってますよね、、苦笑


ちなみに先ほどのスピードコントローラーGと小さいタイプのスピードコントローラー
(ADA2009カタログ 46ページ参照)の両方を使用しております

値段的に約900円の差
どう違うのか?
使用してみてわかりました

ADAは二つのメーカーにスピードコントローラー(以下スピコン)を作らせてます
見た目はネジ頭が大きい方が微調整をしやすい、、と思いますが、、、
ところが、、レスポンスは小さい方のスピコンが良いのです(シリコンチューブは同じ長さ、耐圧チューブは小さい方が遠い)
これはもう使用していただいてご自分の感性で良い方を選んでいただくしかないな、、

e0143598_5375752.jpg





















小さいスピコン
クイックなレスポンス
しかし微調整は指が大きいとやりにくい







e0143598_53912.jpg





















大きいスピコン
緩やかなレスポンス
微調整はやりやすい

こんな感想です





以下小さいスピコンと青いストップバルブ、、(PISCO社製 これだけADA製品では無いです ダイレクトに買いました  ADAシールが貼ってないだけですんごい安い!!!!!!!!!!!!!!)


e0143598_5361459.jpg























ちなみに耐圧チューブもpisco社製、、20mかっても安い!
なんで赤か?
目立たせる為です、安全性確保の為万が一外れたり切れたり(自然と切れることはほとんど無いと思いますが、ぶつけて切ってしまうことも、、)
ファッション性は無視です 笑

ちなみに最後にストック水槽!
昨日めちゃトリミングしたばかり、、、
ストックなのでレイアウトはしてません あしからず、、、
ふううぅ 久々長文で疲れた、、、、


e0143598_5495826.jpg
[PR]

by mizukusax2 | 2009-06-04 05:50 | CO2添加

来ました

どもっ。。来ました
ADA細かいパーツ
「通販」です!

e0143598_1531023.jpg




















ベテランさんはもう見慣れているのでご辛抱を・・

まずはじめに
レギュレター
大型用です
e0143598_1541491.jpg























これより高い値段のゲージ付きのヤツがずっと前から欲しかったんですが
予算の都合上これに・・
ADAでないモノも考えましたが
中古で売れる!そんなセコイ考えからADAのこれに決定!
流入量を大まかににはミドボン本体で調整できると思いますし
微調整はコントローラーでしますしね。
ですので。

次にブランチ
1-3です

e0143598_1512303.jpg
























私と同じ初心者に説明させて頂くと
一本のチューブを3本に分けるときに使います
水槽が複数有る場合こういうパーツを使います
様々な形があります
なおADA製品(販売状態での話です、バラシてからセットアップももちろんできますよ)でなければ自由自在にカスタマイズできるように細かなパーツで販売されています
実際ADA製品もADAで作っているものでなくOEM生産品です
単にシールが貼られているかいないか?
だと認識しています。



えっと次は。。

ストップキャップ。
使わないチューブの先端にゴミが入らないように付けます。。


e0143598_1523647.jpg


























そしてジョイントスティック
柔らかい非耐圧ホース(シリコンホース)ではスピードコントローラに繋げません
ですのでコレヲ刺してからシリコンを付け水槽に迎えます



e0143598_15311138.jpg

More それと・・今回悩んだモノが・・・ここをクリックしてください
[PR]

by mizukusax2 | 2009-02-20 15:10 | CO2添加

まず第一弾

どもっ。。

何のこと無い画像ですが・・
チューブ来ました
赤です 20M
柔らかめのヤツです

金曜にはまたいろいろ来ます
e0143598_15371313.jpg
[PR]

by mizukusax2 | 2009-02-18 15:37 | CO2添加
line

目指せ世界ランキング 苦笑


by mizukusax2
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31