立ち上げ 照明の巻


e0143598_13532816.jpg

















浄水器から数日経ちました
実は照明が有りませんでした

購入に至って様々に考えました

まずはじめにメタハラ
ADA      ソーラー1
カミハタ  ファンネル 
アクアシステム  アクシーM1

この三点がメタハラで
似たような価格帯でした
ちょっと予算的にきついです へっぽこですから・・
しかし、強い光が無ければ育成はほとんどうまくいかないと思われます

以上は150wです
持ってない私にはわかりませんでした
メタハラを吊すバーは結構値段がするんですね
付いてこないんですね・・・

ADAは王道中の王道、エントリーモデルがソーラー1
もっと安いのは蛍光灯のソーラー2
やっぱりADA買うんだったらメタハラだな・・・
そしてファンネル
と思ったら前出の吊すバーの値段を入れたら結構な値段・・
ムリじゃん。。

んでM1
ハングオンタイプでバーがいらない・・
いいじゃん。。。
そんでもってどんどん調べ
端の方に補助ライトも付けた方がメタハラの場合良いみたい・
んー
やっぱ蛍光灯にするべ・・へっぽこ
んで蛍光灯では昔から目を付けていた
テクニカ60 C社で数種類の照明テストをおこなったページを以前(今は見れません)に見て
結構影響されました
しかし、あのテスト
実は照明と照度を測るテスターの距離が一定じゃないって皆さんも思いましたよね?
まぁ実際取り付けた際の明るさでしょうがないかな?・・

でそのとき一番だったテクニカ

それで調べていくと対抗馬に
常豊国際 スーパールミックス600

これは販売されている中で一番明るいと評判

値段もスーパールミックスの方が5000円近く安い・・

ここで両者比較
まずスーパールミックスはファンが付いている
テクニカはファン無し

ルミックスのファンは結構うるさいらしい
webで静音のファンに付け替えてる方もいました
夏場の高温で内部を(インバーター?)守るためらしい
そこで強制排気

テクニカは細長い窓が何カ所も開いてそれで対処

考えました
ファンを回さなければ行けないほど高温になるのなら
万が一留守中にファンが壊れた場合、火事にならないか?

一方テクニカはファン無しで販売されてから日数も経っているので
温度対策は大丈夫なんだろうと感じた

ワット数は
ルミックスは55W2灯 110w

テクニカは20W2灯   40w

んーダントツじゃん・・
しかし
テクニカはレフクリアーなどという蛍光缶管内部に反射板をつけて明るさを増している

それとランニングコスト
もちろんw数の高ルミックスノ方が電気代はかかる
そして、交換球

テクニカの方が安い・・

総合的に判断して
私のはテクニカに軍配が
明るさだけじゃなく、安全性なども考慮し
この前c社の日替わりで購入
[PR]

by mizukusax2 | 2008-03-15 04:29 | 立ち上げ
line

目指せ世界ランキング 苦笑


by mizukusax2
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31